スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Restaurant Kでキャンドルディナーコンサート
2011 / 12 / 06 ( Tue )



《 最新イベントのお知らせ 》
「あたらしい稚内まつり」 
  12月17日(土).18日(日) 手づくり市でキャンドル販売します!






PC032379_20111206110621.jpg

12月4日は
稚内の新鮮なシーフードを使った美味しいイタリアンのお店
「 Restaurant K 」で行われたオペラのディナーコンサートで
キャンドルコーディネートをさせていただきました。


PC042399.jpg

この日、素敵な歌声を聴かせてくれたのは
メゾソプラノ歌手の中川遊子さん。
芸大の大学院卒業後、東京を拠点に活躍されています。

そしてピアノ奏者は
市内でピアノ教室をされている白岩章江さん。
ミラノに留学し本格的にオペラ伴奏を学ばれた方です。


PC042405.jpg


この日は全部で15曲。
アメージンググレイスやアヴェマリアなど
あまりオペラを知らない私でも楽しめる曲がたくさんでした。

間近で聴くオペラの歌声に感動!
耳にジワーン響く声がとっても気持ちよく
ピアノの音色もとっても素敵でした。
席が前の方だったので、演奏している指先まで見れて
その綺麗な動きにもみとれていました♪


PC042412.jpg


お食事はもちろん
Restaurant Kのコース料理!

PC042413.jpg
カプレーゼとマグロのカルパッチョ


PC042416.jpg
スモーク牡蠣のリゾット

これ、かなり美味しいです!
また食べたい!


PC042418.jpg
カダイフを巻いたソイのフリット


PC042421.jpg
可愛いタジン♪
中は地鶏のグリルが、
チップと一緒に入ってスモークされていました


その他にもピッツァやデザート
食後のコーヒーなど
美味しいお料理をしっかり堪能しました。


キャンドルも・・・

PC042400.jpg

大きな窓がたくさんあるので
そこに反射して
さらに輝いて綺麗に灯ってくれました。
いろんな方に声もかけていただいて嬉しかったです。


さらにこの日は
レストランオーナーの敬子さんのお誕生日でもあり
みんなでサプライズハッピーバースディを歌ったりと
本当に素敵な夜でした。
音楽と美味しい料理とお酒、
そしてキャンドルの灯り・・・
とっても楽しかった♪


今回、キャンドルコーディネートの声をかけてくれて
楽しい時間を提供してくれた白岩さん。
本当にありがとうございました!



最後に・・・

PC042397.jpg

こちらの今回テーブルに飾ったきらきらのラメ付きキャンドル。
素敵なフラワーアレンジまでしていただきました!
このキャンドルはクリスマスの24・25日の二日間限定で
Restaurant Kのクリスマスディナーの際に
お楽しみいただくことができます♪

美味しいお料理とお酒と
大きな暖炉とキャンドルの灯りで
素敵なクリスマスを過ごしましょう!

詳しくはこちら
  ↓
「Restaurant K クリスマスコース」


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ


スポンサーサイト
12 : 28 : 27 | キャンドルイベント | コメント(2) | page top↑
<<蜜蝋キャンドル | ホーム | あたらしい稚内まつり、参加します!>>
コメント
--こんにちわ(^O^)--

素敵すぎです~♪
でもこんな状況、緊張しちゃって駄目だぁ~(^_^;)

稚内まつり、yasuko先生のワークショップにも参加したいと思ってます。
楽しみです。

by: *水葉* * 2011/12/07 10:37 * URL [ 編集] | page top↑
--水葉ちゃんへ--

ホント、素敵な時間でしたー^^
緊張もね、「おいしい」「たのしい」「癒される」のパワーで
最後にはなくなっちゃうから大丈夫だよー♪

稚内まつり、ぜひぜひ遊びに来てください!
yasuko先生のワークショップ、私は練習として参加させてもらったんだけど
とっても楽しかったですよー♪
by: micchi * 2011/12/08 08:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。