スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あたらしい稚内まつり②
2011 / 12 / 24 ( Sat )
前記事に引き続き
12月17・18日に行われた
「あたらしい稚内まつり」のお話しです。

私が参加させてもらった手作り市以外にも
楽しい企画がたくさんあったので
そちらもご紹介しますね。


まずは
「はじめての稚内料理」
フードスタイリストの長尾明子さんと広沢京子さんが
この日のために稚内まで来て
稚内の食材を使ったお料理を提供してくれました。

PC172453.jpg


Aコース・Bコース
それぞれ違うお料理が無料で試食できます。
私が参加したのはBコース

メニューは
・鹿肉のピロシキ
・勇知芋のマッシュ
・ショコラケーキ
・ジンジャーホットミルク
・無添加ソーセージのホットドック
・おおなごとほっけのフライ
・生チーズどーなつ

PC172446.jpg
こちらがピロシキと勇知芋のマッシュ
とっても美味しかった~♪
レシピもしっかりもらっちゃいました。

今回お料理を提供してくれた長尾さんは
去年、私がはじめてキャンドルコーディネート
させてもらったイベントでも腕をふるってくれた
とっても素敵な方です。
お会いすることが出来て嬉しかったです。
来年もまたぜひ
稚内ならではの美味しい料理を作りに来てもらいたいです!


その会場では
ロンドンを拠点に世界各国で展覧会を開催している
画家の古武家賢太郎さんの絵画が
展示されていました。

PC172447.jpg

とっても可愛らしい雰囲気の絵です。

PC172448.jpg


そして楽しみにしていた
BOOKLUCK山村光春さんのトークショーにも
参加することができました。
「ぶれない、変らない、そこにある安心感」
もの作りをしていく中で
迷ったり自信がなかったりする部分を
山村さんの優しい語りを聞くことで
「これでいいのかな」と思うことが出来ました。
他にも、個人的に質問もさせてもらって
その時にいただいたお返事と
まったくリンクするような出来事が昨日あって
この事を言ってくれていたんだなぁと実感。
感動しました。



他にも、
新聞エコバックとフォトブックのワークショップも
開催されていましたよ♪
ワークショップを終えた参加者の方が
その自分で作った新聞エコバックをもって手作り市に来てくれて
購入した商品を「これに入れてください」って
嬉しそうに言ってたり
出来たフォトブックを見せてくれたり。
時間の関係で
会場の様子を覗くことも出来なかったけれど
とっても楽しそうな様子が伝わってきました。



夜は、お酒を飲みながら
「Tramline」のライブ♪

PC172464.jpg

ノコギリや洗濯板、ピアニカやおもちゃのピアノ
そのほかアヒルのおもちゃとかじゃら玉・・・
いったいどんな賑やかな演奏なんだろうと思っていたんですが
聴いてびっくり。
しなやかで優しい、とっても気持ちのいい音楽でした。
ノコギリの音ってちょっと切ない歌声みたいなんです。
それにヴォーカルのカポウさんの歌声が
蓄音機から流れるレコードのようで
すっごく素敵でした。


その後は打ち上げで
遅くまで飲んで食べて。
一緒にイベント開催に向けて頑張った仲間や
普段交流することが出来ないような方たちとも
たくさんお話しできて楽しかったです。



今回は
稚内出身のデザイナー
尾崎強志さんが、イベントのデザインをしてくれました。

PC232504.jpg


このイベント開催のために
東京と稚内を行き来して
大好きな稚内のために奮闘してくれている尾崎さん。
彼のまわりのアーティストは
稚内のいいところを知らない人はいないというくらい
情熱を持って伝え広めていると
山村さんや長尾さんが言っていました。


そんな尾崎強志さんがデザインし、
山村光春さんが編集
そしてフォトグラファーの加藤新作さんと
フォトファクトリーdemdem♪の出村賢志さんが撮影を担当した
稚内の素敵なところをぎゅっと凝縮した本
「yansh」も無料配布されました。

PC232505.jpg

この本、制作段階で
私もちょっとだけ関わらせていただきました。
私の大好きな場所・人・モノがつまった
宝物のような本です!
こちらは食料品店あいざわさんの中にあるヤンシュか
ペットショップカナリアさんで
今も無料で配布させていただいているので
まだもらっていない方はぜひ、見てください。
知らなかった稚内の魅力が再発見できます!


そんな感じで
楽しい企画が盛りだくさんの2日間でした。
「あたらしい稚内まつり」
来年も、再来年も
これからもずっと
稚内の長い冬の心温まるイベントとして
続いていって欲しいなと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ



スポンサーサイト
11 : 02 : 28 | 日々の出来事 | コメント(2) | page top↑
<<第5回 candle night yoga のご案内 | ホーム | あたらしい稚内まつり①>>
コメント
--あたらしい稚内まつりありがとうございました。--

yanshの冊子のあとがきの尾崎強志さんの最後の言葉『あたらしいわっかないは、これからももっとよくなるさ!』。

稚内を愛する方々の想いがいっぱい詰まったこの冊子をはじめ、尾崎さん、祭りで出会った方々、micchiさんの想いに触れて違う土地から引っ越して来た私が思ったこと。
私も、わっかないはもっとよくなる!!本当にそうなると思いました。
by: はらだ * 2011/12/24 17:23 * URL [ 編集] | page top↑
--はらださんへ--

こちらこそ!
たくさんたくさんありがとうございました!
うんうん♪
尾崎さんや街にいき隊の想いがあれば
これから稚内はもっともっと魅力的な街になるね^^
遠くからきてくれたはらださんの心の中に
素敵な稚内の想い出がずっと残るといいな♪
また一緒にあそびましょう!
by: micchi * 2011/12/24 18:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。